1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTGネット対戦

最近はMTGのカードを買う機会がめっきり少なくなりました。
代わりに友人達とMWSを使ってネット対戦しております。

昔からやってる人が多いので使用するエキスパンションも昔のにしようぜ! ってことで、
ウルザズサーガから未来予知まで使えるという凄い広いカードプールでデッキ作成。
もちろん≪精神力≫やら≪トレイリアのアカデミー≫やらは禁止カード。


で、私が作成したのが↓のデッキ。


白緑エンチャントレス

≪土地≫
ガイアの揺籃の地 2
セラの聖域 2
低木林地 4
寺院の庭 4
森 6
平地 2

≪クリーチャー≫
ルーンの母 4
信仰の癒し手 4
アルゴスの女魔術師 4
ヤヴィマヤの女魔術師 4

≪エンチャント≫
肥沃な大地 4
怨恨 4
祖先の仮面 4
女魔術師の存在 4
信仰の足枷 4
真の木立ち 4


うん、全く何も考えていない感じに仕上がりました。
序盤は≪アルゴスの女魔術師≫や≪女魔術師の存在≫からのドロー加速。
最終的には≪ヤヴィマヤの女魔術師≫に≪怨恨≫や≪祖先の仮面≫を付けて一撃で終了。

序盤に引いてプレイしてしまった≪怨恨≫は≪信仰の癒し手≫の能力や≪ルーンの母≫によるプロテクション付与で墓地に落として回収出来ます。
≪真の木立ち≫はエンチャントでありながら、他のエンチャントもサーチ出来、なおかつ自分のコントロールするエンチャントが壊れにくくなるという効果付き。
序盤に≪ガイアの揺籃の地≫を引いていればマナもほとんど問題になりません。

エンチャントレスはその圧倒的なドロー速度が最大の魅力ですね。
1ターンに10枚ドローとか普通にできますから。
≪アルゴスの女魔術師≫か≪女魔術師の存在≫が2枚場にいれば、怨恨を5回打てば10ドロー。
ほら、簡単。


≪補充≫を入れようか迷いましたが、明らかにオーバーキルな感じがしたので入れてません。
エンチャントレスはクリーチャーとエンチャントしか入れてはいけないのですwww


まあ、こんな構成なんで事故はほとんどないですね。
引けばなんとかなるもんです。

ああ、次は黒コン作ろうかな。すごく≪汚染≫を使いたい気分。



それじゃ今回はこの辺で。
また次回~。
スポンサーサイト

テーマ : Magic:The Gathering - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。